カット生ズワイガニの美味しい食べ方

解凍方法

カット生ズワイガニの解凍方法00

自然解凍はしないで下さい。黒変しやすくなります。※必ずお守りください。

【解凍は調理の直前に!】

蟹の表面には、冷凍保管時の乾燥を防ぐためと品質保持の為に「グレーズ」と呼ばれる氷の膜がついています。

この氷の膜を流水で融かします。

カニを2~3分ほど流水に浸し急速解凍してください(芯が凍っているくらいの半解凍でOK)。
触ったときにザラザラしたカニ肌を感じたら、グレースが取れた合図です。

※カニの身を長時間水に浸し続けると旨味が抜けてしまいます。ご注意ください。

黒変について

生の状態のズワイガニは、解凍後時間が経つとカニ自身の液体が酸化して黒く変色します。黒変そのものは食べても害はございませんが、より美味しく召し上がっていただくためにも、お召し上がりになる直前に解凍するようにしてください。


※上記写真はあくまで一例で、黒変の度合いには個体差があります。
※一般的に肩や足の関節部分から発生し、時間とともに大きくなります。
※鮮度の良し悪しではなく、カニが持つ酵素の強さが黒変の進行スピードに影響します。
※完全に加熱調理すると黒変の進行は止まります。
※解凍後、食べきれない場合は加熱し、冷蔵庫で保存して早めにお召し上がりください。

コメント

この記事へのコメントはありません。